過去から現在にたどり着き、その道が未来へと続く。

countryside-roads-sky

これは一般的な考え方でしょう。

しかし、少し視点を変えてみるとどうでしょう?

起点を未来にするのです。

ある未来があって、そこにたどり着くための今。

2452896467_705e43c3b9_o

未来はこうなるから、そのためには今これをやっておかなくちゃね、、、と、

あたかも未来が既に決まっているかのように、未来を起点に考えると・・

今の行動がほんの少し変わったりしませんか?

アクティブブレインセミナーを開催して行くに当たって、私は「プレビアス」という名前を選びました。

プレビアスというのはラテン語で「前を行く」という意味であったり、

「先の」「前の」 「以前の」という意味であったりします。

未来を起点に考えて1つ前という発想です。

 

未来から見た「前の」プレビアス

理想の未来がまずあって、その前があるとしたら、こんな感じ?と

主体的に今を創造していくのです。

 

あなたの未来はどうなっていますか?

そのための今、あなたはどんな一歩を踏み出しますか?

私の未来は沢山の人がアクティブブレインを開催してくれています。

最初は小さな種であっても、時間が経つと少しずつ成長していく種です。

 

1つめの種は今月、長野にて主催して頂く長野アクティブ

2つめの種は6月に大阪にて主催して頂く大阪アクティブ

セミナー開催情報

 

未来のイメージに向かって、プレビアス。発動です。

3つめ、4つめの種を植えて下さる方を探しています。

私と一緒にアクティブブレインの種を植えませんか?

アクティブブレインを主催して頂く方法をお伝えします。

どんな風にするとアクティブを主催できるの?

メリット、デメリットは?

是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]