夫が生まれ育った越中八尾にやってきました。私が生まれ育ったのは河内八尾なので八尾つながりです。ちなみに大阪の八尾はやおと読みます。越中八尾はやつおです。

おわら風の盆で有名な場所ですが、まだ一度も見たことがないです。今年は思い切って見にきてみようかな。

「見に来てみようかな」くらいのテンションではおそらく見に来ないですね。本気で行くなら、もう日にちを決めてチケットを買っていることでしょう。「見に行く」と決めた瞬間、行動が伴わないと本気でないですね。でもいつかそのうちタイミング合えば1回くらいは来てみたいです。

今年も前夜祭が続くようです。

まさしく「夜目遠目傘のうち」

夜、遠くから、傘に隠れていると女性は美しく見えるという諺です。諺通りのお祭りなので人気があるのかも知れませんね。”動”の阿波踊り、”静”の風の盆とも言われています。

 

1両だけの汽車が走り、1時間に1本あるかないか。5〜10分に一本の電車が当たり前の世界にいると出鼻を挫かれます。

冬は雪が降り積もる場所です。大自然の力の前に思うようにならない日々が続くことでしょう。雪掻きするのが大変なので、両親は20年前にほんの少し都会に引っ越しました。なので、越中八尾には久しぶりに来ました。

結婚した当初、転勤族の私たちが盆と正月に帰り続けるのは不可能だと判断し、「盆と正月は田舎に帰るもの」という前例を壊しました。何事もルーティンにしてしまうと思考停止して楽なのですが、その分その期待に応えられないときに、がっかりさせてしまいます。毎度毎度、嘘偽りなく、心からしてあげたいことだけをするというのを決めて、はや25年。いつ帰るかわからないので、帰るたびにとても喜んでもらえます。

そして今年はたまたま休みがお盆と重なり、結婚25年目にして初めてお盆に墓参りができました。あまりに珍しいことをしたので大雨でした。

年に1度、家族みんなで集って食事をするので、すべての食事を覚えています。去年はここで食べたね。一昨年はここだったねと。

そして今年はこちらで。瑞龍寺門前レストランやすらぎ庵

一緒に過ごすトータルの時間は短いですが、その分、共に過ごす時間の全てが記憶に残っているので良しとしましょう。

何をしたかではなくて、そのとき何を感じて、何を魂に刻み込んだかが大事!


夏休み最終企画アクティブブレインセミナーin千葉 8月24日(木)25日(金)

■試験に合格するための学習法 8月30日(水)

■アクティブダイエット 9月9日(土)スタート

■アクティブ・ブレイン・セミナーinつくば  次回開催に向けての無料説明会受付開始しています。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]