3月にベーシックコースを開催してくれた主催者、シュガーバインの阿部久美子さんとお出かけしてきました。

(そのセミナーの様子はこちら)

手作りのお化粧品いただきました。クオリティかなり高いです。

最近自分で作る時間がないので、これからは全部私の肌に合わせて作ってもらいたいです。

クレイで作る化粧品は、つけたままお化粧落としを忘れても大丈夫なくらい安全。

むしろ、つけたまま寝たら?っていうほどの代物です

これは決して市販品にはならないでしょう。商品にして売り出したとたん、売るための添加物が入ります。

おうちで作るおむすびを市販品にするためには、添加物を入れざるを得ないのと同じ理由で、久美ちゃんが作るのと同じクオリティのものを商品にするのはムリです。(あ、ムリっていっちゃった。)

お店では買えないこのセットに興味のある方は、阿部久美子さんのオリジナルワークショップで自分の手でなら作ることが出来ます。

レシピも作り方も全部教えてもらえて、この値段信じられない。→シュガーバイン阿部久美子さんのワークショップ

レシピを開発するのって、ものすごく試行錯誤を繰り返し、何度も失敗してようやくこれ!というものに到達します。それをこんなにコンパクトに教えてくれる人いないです。私自身、クレイの教室を主宰していたからわかるのですが、材料費とか考えると全然元が取れていません。なので、いつ「や〜めた」って言い出すかわからないので、興味ある人は久美子ちゃんがやめる前に教わっておかれるといいですよ〜。

 

久しぶりに会ったので、話すことが山のようで、機関銃のように話しました。カレー食べながら。

 

ランチの後はハープ体験レッスン!本日のメインの目的はこちら!

久美子ちゃんと2人で体験してきました。

私の夢の一つはハープを弾きながら歌うことです。

大人になって何か楽器が弾けたらなあと思っていたのですが、右手の小指が不自由なので、小指を使わない楽器で、いいな〜って思うものをずっと探していました。

ハープって小指だけは使わない楽器なんですよね。他にはお琴も小指は不要です。まだ選択肢色々あります。

体験レッスンで、小指を使わなくてもできる楽器がしたかったと話したら、本日担当して下さった先生も小指を怪我してピアノからハープに転向したんですと話して下さいました。親近感!

ハープやり始めると小指怪我しちゃって〜という人にたくさん会うかもですね。→小指の思い出(痛いので閲覧注意)

今回体験したハープは、アイリッシュハープというもので、ケルト音楽などに使われていたそうです。ケルト音楽というとエンヤが思い浮かびます。頭の中に音楽が流れてきました。

この大きさは持ち歩けないですね。でもこれくらい大きい方が安定して弾きやすいのだそうです。

1年くらいで1曲弾けるようになるみたい。なるといいなあ〜。

ゆっくり正確に気持ちよく、できるまでやってみます。



 


■試験に合格するための学習法 8月30日(水)残席1

■アクティブダイエット 9月9日(土)スタート 満席のため場所変更 増員      残り3席

フォローアップ 9月22日(金)10時〜12時 ランチ懇親会あり

9月のテーマは「箸使いのタブ−」忌み箸を24個覚えます。

その後の懇親会でお箸の持ち方レッスンあり!早速実践してみましょう。

■アクティブ・ブレイン・セミナーinつくば 次回無料体験セミナーは11月26日(日)みんつくみた!で無料 本講座は12月末!

■ベーシックコースin練馬 次回は10月14日(土)・15日(日)

アクティブ・ブレインin大阪 11月18日(土)19日(日)

LINEで送る
[`evernote` not found]