息子が中高通っていた塾で、お世話になっていた塾長セーラちゃんが、ミュージカルスターを目指すという話をタイミングよく聞き、先日セーラちゃんの初舞台を観に行ってきました。

セーラちゃんに最後に会ったのは、息子の大学受験終わった頃なので、いまから4年ちょっと前。当時は塾の先生をしながら新しいビジネスを立ち上げ、二足の草鞋を履いて新しい世界へチャレンジされていました。初期の頃から見ていたので、その活躍ぶりはまるで彗星のようでした。

ちょっと見ぬ間に、会社をがっつり軌道に乗せて、テレビ出演や雑誌の取材などで脚光を浴びたかと思うと、今度はスポットライトの中で歌い踊っているではありませんか。

もう、尊敬と憧れと色んな気持ちが入り混じって涙が出ました。

まさしくアクティブなブレインの持ち主です。でも、私は知っています。セーラちゃんがどれほど小さな努力を心を込めて積み上げる人であるかを。

どこにいても、何をしていても、いつも誠心誠意目の前のことに没頭する脳を持っています。才能って没頭する力なんですよね。

遠くない将来、もっと大きな舞台で歌い踊るセーラちゃんを観ることになるかも。お友達もたくさん応援に来ていたようなので、そっと楽屋に花とお菓子を置いて帰って来ました。

この日の後悔。お花は紫の薔薇にすればよかった!!!黄色のひまわりにしちゃったよー。


でも、過ぎたことはこれでいいのだ。

一回きりの人生です。好きなことに没頭できたら楽しいね。

LINEで送る
[`evernote` not found]