音符も読めないし、今まで全く楽器にも音楽にも縁がありませんでしたが、人の人生って母国語以外の言葉がもう一つ話せて、何か楽器が弾ければ素晴らしい人生になるよと昔どこかで誰かに聞いたことがあるので、始めてみることにしました。

ゆっくりでいいし、演奏家になるわけではないから楽しめればオッケー。

途中で嫌になったらいつでもやめられるように、とりあえず3ヶ月だけレッスンの予約を入れました。

そのあとは3ヶ月後の私に任せます。

本当にレベルの低ーい私に合わせて、先生は優しく教えてくれます。

人差し指でドの音が弾けただけで「上手〜!」って褒められて、親指で「レ」の音が弾けると「センスある〜!」って褒めてくれて、そんなはずはないでしょうが、その先生の優しい心にありがとうって、嬉しくて、幸せな気持ちでレンタルハープ抱えて帰ってきました。


暇さえあればきらきら星。

右手の人差し指の皮が剥けそうです。

皮が剥けるというと、最近卓球の練習もしているので、フットワークで足の裏の皮もめくれています。

脱皮???

LINEで送る
[`evernote` not found]