混沌とするとき。

例えば家の中がなんとなくスッキリしなくて、気持ち悪いんだけど、どこが原因か自分ではよくわからない。そんな時ありませんか?

11月3日に加藤亜子ちゃんに片付け講座をしてもらうので、内容を打ち合わせするつもりでLINEをしたら、いつしか我が家の状態を動画で見てもらうことになり、「もう、ここどうしたらいいかわからん」と言って、次々映し出して行きました。

すると、亜子ちゃんは「これはこっちへ、あれはあっちへ!」と、どんどん指示を出してくれて、自分一人で考えていたのでは思いも寄らない配置になりました。3つ4つ家具も捨てることにしました。

「棚から全部出せ」と言われて、全部出していらないものを捨てると、ほとんどいらないものでした。

まだ自分の中では気に入らないところがあるのですが、その原因はファイルの色がまちまちだったり、出しにくい収納になっていたり、そして最もストレスがかかっていた原因はというと、、、。

夫のものと私のものが入り混じって収納されているということでした。
本棚を分けようと思いました。

悩みのタネは他にもあって、カード類、名刺類、書類。この辺は片付け講座で教えてもらうので詳しくは控えておきますが、ポイントカード類は見直して捨てようと思ったら、ほとんど期限が切れていて収納する必要すらなかったという。。

「これは必要」という思い込みって怖いものです。ほとんどゴミ。いらない。本当に。

そして亜子ちゃんのアドバイスが素晴らしすぎるので、3日間くらい泊まり込みで我が家の片付けをお願いしたいです。
亜子ちゃんは毎月大阪で講座をしているので、片付けに悩んでいる方は超オススメです。
でも、あまり売れっ子にならないでほしいです。うちに専属で抱えておきたいです。

他人の目で見てもらうって大事ですね。「それいらねーだろ」と言われるとあっさり捨てられます。
買ったばかりの家具も危うく捨てそうになりました。

今日、明日はベーシックコース開催なので、空間が広くなってよかったです。
亜子ちゃん、いつもありがとう!
亜子ちゃんのブログ →整理収納ちゃんとライフ 

LINEで送る
[`evernote` not found]