今年に入って、親子やご家族みんなでアクティブブレインセミナーを受講される方が増えてきました。

ご近所さんにも少しずつ浸透中です。なぜならば、先日受講された斜め前のお宅のお子さんの成績がぐんぐん上がっているらしいのです。受験生の子どもを持つ親御さんは気になりますよね。

そして、隣の奥様とお子さんも受講して下さいました。こちらも成績上がるといいな〜。

今年の3月に受講された中学校3年生のお嬢さんは勉強が楽しくなりすぎて、元々よかった成績がさらによくなり、最近では机から引き離して「早く寝なさい」というまで勉強しているそうです。
学ぶことが楽しくて、寝るのも惜しくなるのですね。

東大生の親の口癖は「早く寝なさい」だと聞いたことがありますが、勉強が遊びのようになってしまったのですね。

また、親子のコミュニケーションに少し悩みをお持ちのお母さんからのお話しでは、子どもの一挙手一投足にいらいらしていたのに、アクティブを受けたら自分の受け止め方が変わって、対応に余裕が出来た自分にびっくり!とのことでした。

子どもと親は影響し合っているので、親が変わると時間差で子どもにも変化が現れると思います。

子どもは親の言うことは聞かないけれど、親のすることは真似します。もしも子どもをなんとかしたいなら、一番手っ取り早い方法は、親である自分が変わることだと私は思います。

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]