確定申告の季節です。混み合う前に書類を提出したくて、昨日税務署に行って来ました。

今時データ提出や郵送という方法もあるのに、窓口で判子押して返してもらうと安心するんです。

でも、帰って来て「やっちまった!」ことに気が付きました。

クレジットカードの請求書を消し込んでいたら、計上漏れが見つかったんです!!

4件も!!!

すぐに記帳しているつもりだったのに、酔っ払いのミスで、どのカードを使ったか記憶がおぼろげでの間違いが一つ。

カード決済したのにパソコンでポチしたので記憶にない計上漏れが2件。

あとは何かわからんのが1件。

訂正入れると確定額が変わってしまうううう。

仕方ない。再提出!(知ってました?後から出した方が優先されるんですって!)

もう致命的な間違いは無いよね〜〜??

ところで、私はペンディング案件が大嫌いなんです。アプリやメールの通知に出る赤い1とか2とかいう数字が気持ち悪くて嫌い。

出たら速攻消し込みます。

ところが、先日ある人の画面を見てびっくり!

20000とか出てるじゃないですか?!即死しそうな数字です。これ、気持ち悪いから消そうよー!と人の画面をいじってしまいました。

何が言いたいかと言うと、昔から仕事に追われるのが嫌いで、待ち受ける方が好きなんです。

それで確定申告もとっとと目の前から消してしまいたい。

出来上がったら即提出!(ここまでは良い)

ところがかなりの高確率でやり直し!二度手間!!!

もうちょっとゆっくり丁寧に気持ちよく進めないのか??先日も先輩講師に「あんた見てたら痛々しいわ」って言われました。

そうは言っても溜めると気持ち悪いから、、そこはどうしたらいいのか?

そして今日のブログのタイトルの答え。(これが言いたいためのここまでの話長い。)

私のようなうっかりさんに、何回も、「失敗しました!」と提出し直されると税務署の人も大変だから、確定申告は前年のカード決済や請求が終わった頃スタートなのでは?!

来年はもうちょっと落ち着いて処理しようと思います。今年の反省が生かされますように。。

LINEで送る
[`evernote` not found]