サツマイモからでた緑を見ると父を思い出します。
怪しすぎる話ですが、無神論者だった父と生前にしていた約束がありました。

「死んでも生きてたら教えて」

魂があるとかないとか永遠に決着のつかない言い争いをしていて、死んでも生きてたら何らかの方法で教えてと約束していたのです。
で、実際父が亡くなったとき、マジで何か言ってきたら困ると思って、仏壇で叫びました。

「何も知らせてこなくて良いからね!」

そしたらですね、仏壇の下に置いてあったサツマイモの蔓が踊ったんです。
ダンシングフラワーみたいに。やめて・・・もう。怖いから。わかったから。

お部屋の前の水琴窟(すいきんくつ)
水が流れる音が聞こえると落ちつきますね。

朝食も部屋出しで、食事の30分前に係の方が起こしに来て下さいますが、起こされるまでもなく5時半くらいから起きていました。(友達が)

私も6時くらいに起きて朝の温泉を浴びてゆっくりしていると、朝食前のお茶が運ばれてきました。


これを頂いているあいだに、作務衣(さむえ)を来た若いお兄さんが忍びのようなスピードでお布団を片付けてくれていました。
見事な連係プレーです。

昨日の夜も沢山食べて、朝もしっかり頂きました。

鰺の干物も蒸し野菜も温かいまま頂けるようになっています。音がしたのでビックリ!

チェックアウトして伊東へ。
新幹線の時間まで伊東マリンタウンの遊覧船に乗りに行きました。
伊東駅からバスも出ていますが、歩くと片道20分。往復歩くとちょうど良い加減のウォーキング距離です。

海の中も覗けます。

そして、うみねこの餌付け。
えさはかっぱえびせんですが、大丈夫なのかな〜

 

このあとは地域振興券でお土産を買って、無事帰宅。
またすぐにどこかに行きたくなっています・・。