新幹線の時間までまだ少しあったので駅構内をウロウロ
ます寿司も色んなお店のものが売っています。
食べ比べしたいところですが、いつもと違うのを1つお土産に買いました。

可愛い看板もあちこちにありました。

北陸新幹線に乗って、「そうだ、富山いこう。」って言って行く人より、金沢まで行っちゃう人の方が多いかもしれないなと思うのですが、富山も見所が沢山あります。
まず、この看板のように立山連峰は美しいです。

富山はガラスも有名なようで、ガラス美術館というのもあります。
まだ行ったことがないので、次回行ってみたいと思います。

ガラスの展示を見ていると、富山駅内にシャンデリアがあると書いてあったので、これは見て帰らなきゃと思って探してみました。

 

地図上ではこの辺りのハズなのですが、シャンデリアらしきモノは見当たりません。
この電球がそうなのかな〜と思って見てもよく分からず。。

もしや!と思って、下を見てみました。
もしかしてこれ??

離れてみました。

遠くから見てみると灯台下暗しです。
私が立っていたまさにその場所がシャンデリアだったのです。
写真ではわかりませんが、上からのライトに照らされて、色が変わります。
イメージしていたシャンデリアとは違いましたが、ちょっと感動しました。

 

帰りの大宮での乗り換え時に自分の本を話題書の棚に発見して、又じんわり感動しました。
いつまで置いてもらえるか分からないのですが、本当に感謝です。
たくさんの方に見つけてもらえますように。