富山から戻って2日後、金沢への旅のはじまりです。
最初は友人が福井に恐竜の骨を見に行きたいって言ったのがはじまりなんです。
行こうよってことでスタートして、GO TO予約してもらいました。

調べ始めると行きたい場所てんこ盛りで、私はとにかく以前から行ってみたかった白山比咩神社。
ここさえ入れてくれたらあとはお任せってことで行程を作ってもらいました。

金沢でレンタカーを借りて神社に直行!
途中、踏切で一時停止したら、うしろからじいさんにクラクションを鳴らされました。
その後も後ろからあおってくるので、何じゃこの人、ぼけてんのかな?というと、友人がぼそり。

「「わ」ナンバーがなめられたんですかね〜」

そうなの?じゃ、もうお先にどうぞ。
追い抜いてもらうために道路沿いの薬局で休憩。
空気が美味しい!

まあ、厳しいという噂の菊理媛様のところに行くんだから、色々試されるのかも。
どんなことがあっても感謝でしのぐよ〜と言いながら到着。

まあまあおなかすいてきたので、参拝前にいろり料理・釜めしのもりしげさんでちょっと腹ごしらえのつもりが。。。
客の人数に対してスタッフさんが少なすぎて、恐ろしく時間がかかりました。
釜飯を食べていたらとてもじゃないけれど、他の場所に行けなくなりそうな予感。
で、一番早く出てきそうな天ぷら定食に。

他のお客さんは釜飯を頼んで、オーダーが通ってなかったり、時間がかかりすぎて次々クレームの連鎖が始まって、その中で平常心。
巻き込まれない、心乱されない・・と心頭滅却の私たち。

思いの外時間がかかったところで、改めて参拝です。

  

 この神社になぜ来たかったかというと、私の氏神様なんですね。
実家の近くにも白山神社。今住んでいるところのすぐ近くにも白山神社。
はくさんと呼んだりしろやま、しらやまと呼んだりするみたいですが、ご縁があるようなので、総本山に来たかったのです。

 

そんなわけでわざわざ来たのに、おみくじは末吉。ろくな事書いてなかったです。
なにこれ、おみくじ凶しか入ってないんじゃないの?疑惑を感じ、もう一回引くも、またもやさんざん。

他の人のおみくじも覗いてみたい気分でした。
でも、落ちついて読んでみるとなかなか当たっているような気もします。
とにかく気を弛めずに足元注意って言う感じでした。

車で近くまで行ってしまったのですが、本来はこの厳かな参拝道を歩いて上ってきたかったな〜と一旦下りて見上げてみる。

巨木が沢山ありました。

苔むした狛犬もイイ感じ。

ずーっと来たかった神社なので、キツイ言葉にひそむ意味をかみしめつつ、次の目的地に進みます。