体重が減ったので、安心してワイン通信講座のお勉強という名の、内実は普通に飲んでいるだけの図。

やはりワインは通信よりも、よく分かっている人に直接教えてもらう方が良いなと思いました。
ワインとチーズの知識はヨーロッパでは教養の1つになるようで、皆さんこぞって学ばれると聞いたことがあります。

イタリアワイン通信講座というのを受けてみたのですが、これはビジネス的にとても賢いやり方だな〜と思いました。
ワイン頒布会なるものには全く興味がなかったのに、そこに「学び」テキストが追加されるだけで、お得感を感じて申し込んでしまったのですから。売り方って大事ですね。