またまた旅記事です。
当初は一泊二日で群馬の温泉に行く予定だったのですが、予約していたお宿でコロちゃんが出たようで、急遽旅先を変更。

突然でなかなか予約取れずでしたが、長野県の湯田中温泉が取れたので行ってきました。
新幹線で長野まで行ったら、長野電鉄に乗り換えです。
一度駅の外に出ます。

suicaが使えないので、こちらで切符を買います。

湯田中は終点。
特急の時間をよく調べてから行った方が良いです。そんなに頻繁に特急は走っていません。
そして、思わぬ落とし穴。
切符だけでなく、特急に乗るときは特急券も必要です。改札通るときに教えてもらいましたが、余裕がなければ、あわや乗り遅れるところ!

日本で一番ゆっくり走る特急です。
動き始めた瞬間、え???これ、特急??って思うほどのスピードでした。
牧歌的な心地よさを味わえます。

ワイン列車なんて楽しそうな旅もあるようです。
ゆっくりワインを味わいながら湯田中まで行くのも良さそう!

特急券は100円です。

湯田中駅に到着。
ここからバスに乗ってソクラテスならぬ、ソラテラスに行きたかったんですが、なんとロープウエーが止まっていて行けませんでした。。。

とりあえず、お宿へ
駅からぷらぷら歩いて向かいました。
寒さ対策万全にしてきたのですが、快晴!寒くない〜。

湯田中温泉 よろづやさんに到着

昭和14年に建てられた松籟荘の特別室が空いていたので、そちらを予約しました。
建物自体は80年経っているので、経年劣化していましたが、中のお手入れが行き届いています。
入口の暖簾はぱりっとしているし、清潔感あり。
写真には撮れませんでしたが、桃山風呂は素晴らしかったです。
木造建築は朽ちるときも美しく朽ちていくのでいいな〜〜と思います。

扉の向こうはTHE湯屋!天井の金箔が圧巻です。

チェックインまで時間があったので、荷物を預けて近辺散策へ(つづく)