よろづやさんの朝ご飯は個室にて。
女将さん手書きのおしながきが添えられています。
随所随所で女将さんのこだわりが感じられる良いお宿でした。

朝から美味しそう〜

このちょっとした段差がいいですね。これだけで美味しそうに見えます。

 

手作り豆腐とほうれん草のおひたし

塩鮭

温泉蒸し。お味噌をつけて頂きます。

 

朝からしっかりご飯を食べて、長野旅は続きます。
当初の予定では2日目はソラテラスにいくつもりだったのですが、ロープウエーが動いていないというので出鼻を挫かれたため、帰り道にある善光寺へ行ってきました。

帰りの電車の時間を調べなかったので、各駅停車で向かいます。
適当に出発しても電車があると錯覚しているので、都会生活者勘違いあるあるです。

長野電鉄の善光寺下駅に到着。ここから坂道を10分ほど登ります。

善光寺前の石畳の通りで、ガラガラとバッグを引っ張っているのは私たちくらいで・・ロッカーも見当たらず。

阿弥陀様の前でお土産物屋のおじさんに声をかけられました。
善光寺のことを頼んでもいないのに詳しく説明して下さいます。
割と旅の途中に呼び止められて、説明を受ける体験が多いです。
記憶の中では長野では2回目。前回は諏訪大社で見知らぬおじさんに呼び止められ、
もう一回は萩の吉田松陰のお墓の前で呼び止められ。
おじさん引きつけ体質???

親切な説明を聞いたあと、聞いてみました。

「この辺に荷物預けるロッカーかなにかありませんか?」
「うちで預かっておいてあげるよ」

やった〜〜〜!手ぶら!
荷物引換券とかもらうわけでもないので、おじさんを信用して荷物を預けて善光寺へ。

お天気が最高に良くて、青空が綺麗でした。
真っ暗闇の中で扉の錠も見つけて、カンカンって音ならしてきました。

「牛に引かれて善光寺参り」一生に一回は来ると良いと言われているようですね。
私も初参拝でした。

ランチは天ぷらそば。体重は又明日のブログにてご報告しますが、こういう生活で太らないわけないですね。
頑張って歩いてもチャラにはなりません。どれくらい跳ね上がるかお楽しみに。

親切なお土産物屋さんは「はと笛」さん。
荷物を預かって頂いたお礼にお土産のおそばをこちらで大量に購入。

新そば買い占めて帰りました。
美味しかったです。しかも他のお店より安かった!お勧め!

あとから知ったのですが、善光寺に行くには長野駅からまっすぐ歩いた方が良いです。
帰りは長野まで歩きました。
レトロな建物が沢山あって、バスに乗ってしまうのはもったいない感じ。

郵便局とか

本屋さんとか。

私の本はなかった・・・残念〜。
ほんと宝探しみたいで、見つけた人は良いことあるよ〜笑

そして、帰りの新幹線では今回の発見の復習。
志賀高原ビールはどれを飲んでもめちゃくちゃ美味しい!ということ。
復習も兼ねて、新幹線の中で頂きながら帰途につきました。

この翌日の体重推移をお楽しみに♡